■プロフィール

かずたんパパ

Author:かずたんパパ
東京の練馬という田舎町に住んでます。
同じ年の妻と、小学生と幼稚園の   子供の4人暮らし。

趣味は石鹸作り、堆肥作り、菓子作り
好きなもの-阪神タイガース。     
       お気に入りは御子柴でした
座右の銘-額に流した汗よりも、       
       多い報酬を受け取っては
       いけない

■最近の記事
■カテゴリー
■リンク
■FC2カウンター

■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
花粉症の治し方
いや~、まじで花粉症の治し方を発見しました。


今年は4年ぶりに発症しました。

透明な鼻水がダラダラというより、ポタポタ出てくるし、
くしゃみは1日に50回ぐらい出るし、なにより目がかゆい!

当然痒いので、水で花粉を洗い流しますが、
これは30分~1時間もすればまた痒くなってしまう。

ふと鏡を見ると、目の周りはカサカサになっているでは
ないですか。
まあ、1日に何回も洗い流してますから、
脂が取れてしまったのでしょうね。

そこで、自家製保湿クリームをヌリヌリしてみました。
これは、みつろうにオリーブオイル、アーモンドオイル、
アボガドオイルなどをミックスして、作ったものです。


意外なことに、まず鼻水が止まりました。
次にくしゃみが止まりました。
最後に目のかゆみが無くなりました。

朝と夜にクリームを塗ってから、3日も経ったころには、
完全に症状が無くなりました。


当初の目的は、目の周りのカサカサを治そうと思ったのですが、
思わぬ副産物です。


これで分かった事は、鼻水やくしゃみは、
鼻から入った花粉の影響ではなくて、
目に入った花粉が鼻に刺激を伝達して
起きているということでした。

たしかに、目薬をしたあとにくしゃみを
する人って多いですよね。
目と鼻はつながってますからね。


目の周りにクリームを塗ったら、症状が出なくなった
ということは、眼球がアレルギーを起こしているのでは
なく、目の周囲が反応していたのですね。


皆さんもご家庭で、是非お試しください。

市販のクリームを使っても、効果があると
思いますが、目の周囲に塗るので、
無香料、無添加のものを使ったほうが
良いと思いますよ。


実は4年前に発症したときも、似たような方法で
治ったのですが、その時は偶然治ったのかもしれないので、
いまいち確証が持てなかったのですが、
今回の件で確証が持てました。


まあ、アレルギーですので、人によって症状が
違うと思うので、万人に効くとは思いませんが、
そもそも万人に効く薬なんかないですから、
これはこれで正解なんでしょう。


あっ、この発見でノーベル医学賞を戴けるのなら、
こちらまでメールでご連絡ください。(*´・▽・)ノ゙


スポンサーサイト

テーマ:花粉症改善! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

未分類 | 20:29:37 | Trackback(0) | Comments(1)
国母選手
いくら不景気だとはいえ、いつから日本はこんなに
ダメになってしまったのでしょう。

バンクーバー冬季五輪スノーボード男子ハーフパイプの
国母選手への世論とマスコミの対応です。

ちょっと抗議の電話が鳴ったからといって、
オロオロする日本オリンピック協会も、
大人の対応力に欠落しているし、
それをエサに火の無いところに煙をたてて、
大騒ぎする3流マスコミの記事を
テレビや新聞の主要メディアが取り上げるというのも
マスコミの品格が問われる問題だと思います。
そういうのは、週刊ポストあたりで書いていれば
いい話しです。
どこかの元横綱の品格よりも、こっちのほうが大問題ですよ。


近年の日本のマスメディアの品格のなさ、常識の無さは、
たびたび問題になってきましたが、
マスコミは自分たちの問題点については
大きく記事で取り上げる事はしないので、
自浄作用が働いていないです。
マスコミの役割は、揚げ足を取って若い選手の
未来を潰す事ですか?子供たちの夢を壊す事ですか?

新聞屋の誇りは、どこにいってしまったのでしょう?
20世紀に置いてきてしまいましたか?


国母選手がマスコミや一部の連中に叩かれているのは、
格好の問題ではないと思います。

出場している選手が税金をもらっているからなんですよ。
だから、プロ野球やサッカーの選手は文句を言われない。
(昔、現役時代の西武の東尾は、金のネックレスをしていたのが
 スポーツマンらしくないという理由で叩かれていた)


税金をもらっている人(選手) < 税金を払っている人(納税者)

給料をもらっている人(サラリーマン) < 給料を払っている人(経営者)


こう思っている人って、あなたの身近にもいませんか?

学校の先生、警察、政治家などの税金をもらっている人というのは
サービス業ではありません。
そこを勘違いして、「高い金を払ったのだから、見返りがないと損だ」
なんて思っている人が多すぎます。


私だって、子供手当てを貰いました。
補助金を貰っている農家の方もいると思います。
その農家さんが、突然見知らぬオッサン(納税者)に
格好や態度に、いちいち文句つけられたら
イラっとくるのが普通ではないですか?



何年か前に、イラクで人道支援活動をしていた
日本人が拉致拘束された事件があったのを
覚えている人も多いと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E4%BA%BA%E8%B3%AA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

あの時も、税金が使われたことに非難している
一部の輩が「自己責任」などと喚いていました。


不景気なので、自分が食っていくだけで精一杯なのは
わかります。私もそうです。
しかし、困っている人を助けたり、未熟な若者を
導いてやるのは、大人であり、社会であり、友人であり、
仲間たちであり、国家の役目なのではないでしょうか?


大人になれていない大人たちが作る社会や家族に
一抹の不安を覚えます。

かなり今回の報道には、腹がたちました。
人生の中で腹をたてたことがほとんどないので、
慣れないことをして疲れました。
あーやって、いちいち揚げ足をとっている人って
あんなことをやっていて疲れないのですかね。


テーマ:オリンピック総合 - ジャンル:ニュース

未分類 | 11:26:28 | Trackback(0) | Comments(0)
パワースポット
とにかく景気がめっぽう悪いので、
苦しい時の神頼みで明治神宮にいったのですが、
まあ、びっくりするほど効果てきめんです。

明治神宮に行った数日後に大きな仕事が2つも
入りました。

この時は、なんとも思っていなかったですが、
翌週の日曜日に皇居の裏鬼門に位置する
日枝神社に行ってきました。

2つの神社に行けば、運気も2倍になるだろうという
ウォーズマンのベアークロー二つで超人強度2倍論法です。


そしたら、本当に2倍になってしまいました。

さらに大口の仕事が2つも入りました。
当然、両方とも定期的に入ってくるとは
限らないのですが、例年1月は暇なのですが、
今年は快調な出足です。


今度は運気3倍目指します!
さーて、どこに行こうかな。



未分類 | 10:15:22 | Trackback(0) | Comments(2)
不景気の時の神だのみ
半年前に、お盆に大阪に帰省して、東京に戻ってみたら
あっちこっちにテナント募集の看板が出ていたという
はなしを書きましたが、正月明けも同じでした。

何かを売っている店なら、閉店セールでもしそうなものですが、
そういう店でもなかったのでしょう。

毎日、その店の前を通っていながら、
今では何の店があったのかも覚えていません。


あまりにも不景気なので、明治神宮に行って、
家族の無事と、世界の平和を祈ってきました。

10日に行ったのですが、すごい数の人でした。

特に、パワースポットで有名な清正井は4時間待ちの
行列だったので、入り口で諦めて帰ってきました。

私の年齢だと、社会に出た時にはバブルが弾けていたので、
ずっと不景気しか知らないわけですが、
ここ数年の不景気は尋常じゃないですね。

生きて一年を越せればラッキーぐらいの気持ちで、
しばらくは行こうと思います。


未分類 | 11:32:26 | Trackback(0) | Comments(2)
木村さんのリンゴ
先日、テレビ東京系列の番組で「ルビコンの決断」というのが
あるのですが、無農薬をネットで調べたことがある人なら
知らない人はいないであろうと思われる、
リンゴ農家の木村さんが出演されてました。

リンゴを無農薬で作るために、それこそ死ぬ思い出で
試行錯誤を繰り返しているさまがドラマに
なっていました。
(途中から見たので、冒頭はわかりません)

ちなみに「ルビコンの決断」を見たことが無い人の
ために解説しますと、NHKのプロジェクトXの
ほぼパクリだと思っていただいて結構です。


話は戻って、この番組を見ている大勢の人が
疑問に思っていることを、あえてここに書いてみると、

なんで農薬を使わないとリンゴが出来ないの?


正直、都会ものの感覚で言えば、木に出来る実なんて
形の良し悪しや、大きさの大小や、糖度を考えなければ、
そこら辺で出来るんじゃねーの?
と思うのです。
実際、柿や枇杷なんかは、何にもしなくても、
そこらへんでゴロゴロ出来てますからね。

しかし、実際には実どころか、花すら咲かないらしいです。

りんご、恐るべしです。


りんごは外来種ですから、日本の風土に根本的に
あわないので、本来なら栽培不可能なものを
無理やり作っているのか?
それとも、今の日本に植えられている品種が、
糖度が高い分、劇的に病気に弱いのか?

このへんのことが、ネットで調べてみても
全然出てきませんでした。
小さいリンゴは家庭で育てている人は
時々見るのですが、どこらへんが違うのでしょうか?



未分類 | 11:36:20 | Trackback(0) | Comments(12)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。